北海道芦別市(あしべつし)

芦別市は、全国の都市部の中でも広大な面積(865.04k㎡)を持ち、その約88%が森林です。
 その美しい自然と澄みきった空、降るように美しい星がまたたく夜空といった自然環境を生かし、星の持つ無限の愛とロマンに着目した観光のまちづくりを目指し、昭和59年12月1日に「星の降る里」を宣言しました。

「星の降る里」の持つ意味・・・星が降るように美しいまち・心のふる里(故郷)

 また、昭和62年8月に行われた「全国星空の街・あおぞらの街コンテスト」では、環境省(当時環境庁)から「星空の街」に認定(昭和63年1月30日)されました。
 今では、「星の降る里」のキャッチフレーズは、観光の枠を越えさまざまな場面で用いられ、実質ともに芦別市のイメージとして広く浸透しています。

自治体お問い合わせ先

住所 〒075-8711 北海道芦別市北1条東1丁目3番地

芦別市役所 商工観光課ふるさと納税推進係
電話番号 0124-27-7086
メール
アドレス
furusato@city.ashibetsu.hokkaido.jp
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ