「住みたくなるまち日本一」を目指して

宮城県
富谷とみや

宮城県富谷市 宮城県
富谷とみや

「住みたくなるまち日本一」を目指して

富谷市は、宮城県の中央部に位置し、仙台市に隣接することや豊かな自然環境が残ることから人口が増え続け、平成28年10月10日に市制施行により誕生しました。江戸時代には奥州街道の宿場町として栄えたという歴史を受け継ぎながらも、若い世代が多く移住し、活気のあふれるまちです。住みたくなるまち日本一を目指し、多様な‘ひと’と‘資源’を「活かし」「守り」「育み」ながら、新たなまちづくりへと「動き」だします。

寄付金の使い道

  • 1.新型コロナウイルス感染症対策事業
  • 2.富谷市民図書館基金事業
  • 3.とみやスイーツ基金事業
  • 4.暮らしを自慢できるまちづくり事業
  • 5.教育と子育て環境を誇るまちづくり事業
  • 6.元気と温かい心で支えるまちづくり事業
  • 7.市民の思いを協働でつくるまちづくり事業
  • 8.自治体におまかせ

自治体お問い合わせ先

住所 〒981-3392 宮城県富谷市富谷坂松田30番地
電話番号 022-358-0619
メールアドレス zaisei@tomiya-city.miyagi.jp
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ