栃木県野木町(のぎまち)

◆野木町の紹介

 野木町は、栃木県の最南端に位置し、茨城県と接した、栃木県の南の玄関口として発展してきました。JR宇都宮線や国道4号線により、首都東京へ約60キロメートル、宇都宮へ約40キロメートルで結ばれた首都圏に位置します。交通の便利さから首都圏に通勤するためのベッドタウン的色彩がみられます。また、町南部には野木工業団地、東部には民間開発の野木東工業団地があり、現在野木第二工業団地も造成中です。

 地形は平坦で、気候は温暖、土地の生産力も肥沃と、気候風土ともに農業に適した地域と言われております。このような条件のもと、米・麦・果樹・施設園芸などの農業が盛んで、特に特産の野木のトマトは非常に甘みがあり、また、にっこり梨はその大きさと食味から、どちらも毎年ご好評をいただく自慢の逸品です。

 さらに多くの寄附者様からのご要望に応えるため、栃木県を代表するブランド牛・ブランド豚の畜産系のお礼の品もラインナップに加え、非常にバリエーション豊かなお礼の品を展開しております。

◆野木町はこんなとこ

①野木と言えばひまわり 町の花「ひまわり」
野木町では、毎年夏に約4.3haの広大な敷地に約20万本のひまわり畑が登場します。
近隣自治体・北関東の夏の風物詩となっているほか、ひまわり大迷路、ふれあい模擬店、打上花火、歌謡ショーやキャラクターショーのイベントも実施する、ひまわりフェスティバルが開催されます。

②日本の近代化を支えた 野木町煉瓦窯
旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)はホフマン式煉瓦窯です。創業時から120年以上経過した現在でも、ほぼ原型のまま存在しており、建造物として価値が高いものです。
昭和54年(1979)に国の重要文化財に指定され、さらに平成19年(2007)には、「近代化産業遺産群」の一つに選定されました。皆様のお越しをお待ちしております。

③町の特色がつまった 野木町ブランド認定商品
野木町では、町ならではの優れた魅力ある製品の付加価値の向上と、町のイメージアップ、地域経済の活性化を図るため、「野木ブランド認定事業」を実施しています。野木町の良いところがぎゅっと詰めこんだ商品です。一部にはなりますが、ふるさと納税の返礼品として皆様にお届けしております。

自治体お問い合わせ先

住所 〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571
野木町総合政策部 政策課  政策推進係
電話番号 0280-57-4101
メール
アドレス
home-nogi@town.nogi.lg.jp
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ