「萩」という名の世界遺産

山口県
はぎ

山口県萩市 山口県
はぎ

「萩」という名の世界遺産

萩市は、山口県の北部に位置し、毛利輝元公が萩城を築いて400年余、城下町のたたずまいが継承され、今も「江戸時代の地図がそのまま使えるまち」です。
幕末には、吉田松陰、高杉晋作など、日本近代化の礎を築いた多くの人材を輩出したことから、「明治維新胎動の地」として知られています。
北長門海岸国定公園に指定されている美しい海岸線、国指定名勝の長門峡など、豊かな自然に恵まれ、萩の瀬つきあじ、萩のあまだい、萩夏みかん、相島スイカ等の海の幸・山の幸は絶品です。また、我が国屈指の焼き物である「萩焼」は、「一楽二萩三唐津」と呼ばれ、国内外から人気があります。
是非この機会に、萩市の産品をご堪能ください。

寄付金の使い道

  • 萩市発展への投資
  • 未来を担うひとを育むまちづくりへの投資
  • 魅力ある歴史・文化・自然をいかしたまちづくりへの投資
  • 子育ての幸せが実感できるまちづくりへの投資
  • 産業活力が溢れるまちづくりへの投資

自治体お問い合わせ先

住所 〒758-8555 山口県萩市大字江向510
電話番号 0838-25-3613
メールアドレス hagi-furusatokifu@city.hagi.lg.jp
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ