鹿児島県錦江町(きんこうちょう)

【鹿児島県錦江町について】
錦江町は、九州最南端の鹿児島県大隅半島南部に位置しており、豊かな自然(海・山・川)が残る小さな町です。農業・水産業・畜産業が町の基幹産業であることから、野菜をはじめ、果物や肉、魚などの高質な「食」を生産しています。
10年以上前に旧大根占町と旧田代町が合併して誕生した錦江町は、全国の過疎地と同じように、急速に進む「人口減少」や「少子高齢化」に悩まされ続けてきました。(平成27年時点で約7,900名の人口が令和元年12月時点で約7,400名に減少)
このまま何もしなければ、担い手不足が深刻化すると共に『地域経済』『教育環境』『集落機能』『公共サービス』などに大きな影を落とすことは確実です。

【厳しい現実を逆手にとって、子や孫の希望溢れる『未来』を創り、繋ごう!!】
日本や町の宝である「子どもたち」に厳しい未来ではなく、希望溢れる『未来』をしっかりと渡すために、行政や町民である大人たちが人口減少・少子高齢化起因による厳しい現実(社会課題)を受け止め、町が一丸となって町の未来を考え・創り・繋いでいく為のプロジェクトが策定されました。それが ”錦江町『MIRAI』づくりプロジェクト”であり、その重要施策の1つである「錦江町ふるさと納税事業」を平成29年4月1日に発足した「錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会事務局」が運用しています。

【錦江町ふるさと納税の理念・目的】
錦江町では、事業者・町民(町)・寄附者の皆さまの「想い」を直接町の力に変え、錦江町ふるさと納税に関わっていただく皆さまとの「絆」を深めるために、返礼品のお得感や豪華さで寄附を集めるのではなく、寄附者の皆さまが町の「取り組み」や事業者の「想い」に共感し、ご支援していただける運用を目指しています。また、ふるさと納税制度以外でも町内事業者や町民の方々を「応援したい」と思っていただけるよう、寄附者の皆さまからお寄せ頂いた寄附金は町役場の「既存事業」のみならず、町が抱えている過疎地由来の課題を解消するための「新規事業」に活用しています。

自治体お問い合わせ先

住所 ***************************************************
錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会
〒893-2301
 鹿児島県肝属郡錦江町神川3306番地4
 電話:0994-25-1001
 FAX:0994-25-1002
 メール:furusato@kinko-mirai.com
***************************************************
錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会
錦江町役場 担当部署:未来づくり課
ふるさと納税業務:錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会
同じ事務所に併設されておりますので、電話番号は共通です。
TEL:0994-25-1001
電話番号 0994-25-1001
メール
アドレス
furusato@kinko-mirai.com
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ