野生馬『岬馬』のふるさと都井岬

宮崎県
串間くしま

宮崎県串間市 宮崎県
串間くしま

野生馬『岬馬』のふるさと都井岬

宮崎県の一番南、串間市ではこんな風景を見ることができます。都井岬の野生馬の始まりは、江戸時代に“戦(いくさ)”や農耕に使う馬として放牧されたものです。時代が移り目的を失ってからは、今日まで300余年もの間、ほとんど野生の状態で暮らしており、繁殖をはじめ生命の営みは全く自然にまかされています。現存する8種の日本在来馬のひとつで、唯一、純粋な日本在来馬としてその生息地と合わせて国の天然記念物に指定されています。現在は約100頭ほどが広大な草原にいくつかの群れで暮らしており、すぐ間近で野生馬の生態を観察することができます。「ふるさと納税」は野生馬や生息地である都井岬の保護にも活用されています。

寄付金の使い道

  • (1) 都井岬の振興に関する事業
  • (2) 地域文化の伝承及び育成に関する事業
  • (3) 地域産業の振興に関する事業
  • (4) 自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業
  • (5) 高齢者支援、子育て支援等の福祉向上に関する事業
  • (6) 青少年の健全育成と教育振興に関する事業
  • (7) その他目的達成のために必要と認められる事業

自治体お問い合わせ先

住所 〒888-8555 宮崎県串間市大字西方5550番地
電話番号 0987-55-1155
絞り込み検索絞り込み検索
ページの先頭へ